ふんばろう東日本支援プロジェクト

活動報告・活動実績・ノウハウ

ふんばろう活動報告・活動実績

2011年4月に発足したふんばろう東日本支援プロジェクトは、50以上のプロジェクトや支部、チームが復興支援活動のため活動してきました。

2011年4月から2014年9月までの「ふんばろう東日本総活動実績」

2011年4月〜2012年3月までの当時の活動実績(個々のプロジェクトやチーム毎)


ふんばろうから生まれた知見・ノウハウ

ネットを利用した物資支援をお考えの方へ:ふんばろうの物資支援の仕組みの特長と課題、提言
東日本大震災の復旧がままならないうちに、各地で地震・豪雨・豪雪などによる災害が続いています。わたしたちの活動が今後に少しでも役に立てばと考え、ふんばろう東日本物資支援プロジェクトの活動内容についてまとめました。


『津波から命を守るために』大川小学校の教訓に学ぶQ&A(日本語版)
『津波から命を守るために』大川小学校の教訓に学ぶQ&A(英語版)
74名の児童が死亡、行方不明となった大川小学校に関する研究をもとに、再び必ずやってくる津波により同じ悲劇が起きないよう、冊子『津波から命を守るために 大川小学校の教訓に学ぶQ&A』を作成しました。冊子の公刊に寄せては、津波防災の第一人者・群馬大学の片田敏孝教授のご推薦をいただくこともできました。


『被災地からの手紙 被災地への手紙? 忘れない。』
「おたより班」が被災した方々とやりとりしてきた数々の手紙を収めた1冊。支援のあり方について考えさせられる「生の声」が詰まっています。


人を助けるすんごい仕組み
行政や日本赤十字社もなし得なかった支援の仕組みから、約2000人の組織を無給で運営する秘密、対人関係のトラブルを減らす7か条、さらに有事に活かせる有効な支援のシステムも本書で公開。


論文(PDF):日本最大級と なった「ふんばろう東日本支援プロジェクト」 は、どのよ うな支援をどのよ うに実現したのか? ~構造構成主義を基軸と し たボラ ンティ アリ テラ シーの射程


論文英語版(PDF):What Makes a Flexible and Functional Organization?:Project Fumbaro Eastern Japan driven by Structural Constructivism


ふんばろうの考え方が書かれている記事

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんの、すんごいアイディア。」

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんのその後とこれから。」

ほぼ日刊糸井新聞「西條剛央さんが洞窟で刀を研ぎ澄ましている。」

ハーバード・ビジネス・レビュー「ほんとうの「哲学」に基づく組織行動入門」


取材記録

  • 動画
  • イベント
  • WEB
  • 雑誌
  • 新聞
  • ラジオ
  • テレビ

  • 決算報告

    決算報告(平成23年度)へ

    決算報告(平成24年度)へ

    決算報告(平成25年度)へ

    決算報告(平成26年度)へ


    ありがとうの声

    ●冬物家電プロジェクト
    皆様の温かいご支援のおかげで13,000のご家庭に冬物家電を贈ることができました。「ご支援いただいた皆様へのお礼メッセージ」をまとめました。 詳しくは冬物家電プロジェクトをご覧ください

    ●「被災地に家電を送ろう!」プロジェクト
    2011年夏に実施した「被災地に家電を送ろう!」プロジェクト。コールセンターに寄せられた喜びの声とメッセージをご覧いただけます。 詳しくは家電プロジェクトをご覧ください

    活動報告・活動実績・ノウハウ